スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプリンターズGⅠ

酒井の予想は②プリサイスマシーンから1・4・7・9・10・11
12・13・15・16に馬連2000P
秋こそ当てまくっておいしいもの食べたいです!!
スポンサーサイト

(*~▽~)ノ

ど~も(´ー`)ノ


βに入って早9ヶ月…。


ついにブログデビューします、モーミンこと籾山です(*~▽~)ノ





『何故今更?』
『別にもう一生書かんくてもエエやん?』


的な空気が流れつつも、初ブログを書くかと言うと、


βの馬券師達が不甲斐無い為、予想に参加する事となったのです。





あ~、予想めんどくせぇorz...(´・ω・`)モフン


ちなみに、半年振りに馬券を買います。


15……若かりしあの頃から毎週京都競馬場に通ってたオレが、半年振りに馬券を買います。


そんなことで、カマさんには絶対!!負けたくないんで頑張って当てに行きます(´ー`)ノ





ん、前フリ長い?


あ、そう。


まあ、無視して続けますww





とか言いつつも、早くも書くのが面倒になってきたんで、肝心の予想のほうを。

【見解】
混戦が予想されるスプリント戦線。本命には1番人気ではあるがサンアディユを。前走の勝ちっぷりを見ても、完全に本格化したと言えるだろう。個人的見解では、各馬の近走の感じからするに、ハナを切りそうなのはこの馬。道悪での実績もあり、馬場が悪くなった時のスプリンターズは逃げ馬が残ると言う前例から、独断と偏見で本命に抜擢。
対抗には、…コレも堅い。スズカフェニックスで。近走掲示板を外さない安定した走りで、道悪実績もある。大崩れは無いとみている。次に、個人的に好きなプリサイスマシーンを3番手。とにかくどんな馬でも短距離馬にしてしまう藤澤先生のキングストレイルが次点。ヒモにアイルラヴァゲイン、クーヴェルチュールを。悩んだのがアストンマーチャン。でも、嫌いなんで腹くくって蹴ってみましたww コレが吉と出るか凶と出るか…。

【印】
◎サンアディユ
○スズカフェニックス
▲プリサイスマシーン
△キングストレイル
×アイルラヴァゲイン
×クーヴェルチュール

【買い目】
馬連流し
⑥-①②⑭⑮⑯
各2000p 計10000p
三連複軸1頭流し
⑮-①②⑥⑭⑯
各1000p 計10000p
合計20000p


こんな感じです。


どうやら1レースにつき20000pまで投票可能ということなんで、20000pフルで使いました。





予想も完璧なんで、あとは結果を待つだけです(´ー`)


スプリンターズステークスは30日・午後3時40分発走です。


皆さんドリーム競馬(フジテレビ系列)を是非ご覧下さい。






何で最後に番宣しとんねんオレはww

G1開幕

今週から秋のG1シリーズの開幕です
βのチキチキ馬券対決も再開ですヽ(`▽´)/
いつものようにワタクシ鎌谷から予想ですが・・・
今年のスプリント界は混戦でムズカシイです^^
前走のセントウルSを圧勝したサンアディユを本命にしようと思ったのですが、ここ最近のセントウルS勝ち馬は本番の成績がイマイチなんですよね・・・
てなわけで
鎌谷予想
3連単フォーメーション
1着 3 7 14
2着 1 3 7 14
3着 1 3 6 7 13 14 15
45点×300=13500P
馬連BOX
3 7 14 各2000P
計19500P
で勝負です。

文才

間違いなく、この世に才能を持つ人間と持たない人間は存在する。


チャーリーが簡単に書く面白い文章を、僕は彼の数倍の時間を費やしても書けない。

そんな僕がブログを書かなければならない事になりました。

なんだかまとまりの無い文章をダラダラとタレ流してます。

マーチャオのHPのトップの一番右下にある、所属プロブログ集に僕のページもありますんで、たまに気が向いたら読んでください。

コメントは優しさたっぷりでお願いします。


※ちなみにゴーストライターも募集してます。

再開

皆さん覚えてますでしょうか・・・?
春にやっていた企画を・・・
そうチキチキGⅠ馬券対決です。
参加者は、ワタクシ鎌谷とチキン柏木と酒井副店長の3名
前半戦の結果は鎌谷がわずか2的中ながらトップに・・・
以下柏木1的中、酒井副店長は・・・ノシッ!
今週から後半戦、秋のG1シリーズ開幕です。
はたしてこのまま鎌谷が逃げ切るのか?
2人の巻き返しがあるのか・・・?
さらには新たなチャレンジャーが・・・?
乞うご期待!!!

スタッフゴロシ

最近のアルバイトの噂。。。
当店にはスタッフと同卓すると恐ろしく強い社員がいるらしい・・
しかしお客様ばかりの中に入るとビシャビシャになるらしい・・・
しかも後2年で人間界を卒業し、妖精になるらしい・・・
皆様も他にスタッフがいる時に彼の姿を見かけたらご用心。。。

ねこ鍋

みなさん『ねこ鍋』というのをご存知でしょうか?
決してネコを食べるわけではありません。
自宅で飼っているネコの近くに土鍋を置いておくと
好奇心旺盛なネコは中に入ってこたつの中のように丸くなる
というもので、この動画が流行っているとのことで・・・
朝の情報番組でその映像が紹介されていたので見てみると・・・
結構オモシロイ、そしてカワイイ・・・
ネコ好きではない私ですがちょっとハマリそう(笑)
検索すれば動画はすぐ見つかると思います
ゼヒゼヒネコ好きな人もそうでない人も。

対子検定2級

最近、おいらはネット麻雀にはまっている。
ある日・・・
息子(5歳)
 「ねぇパパー、何してるのー」
おいら
 「麻雀!!今、大事な仕事してんねん。」(嘘)
息子
 「じゃー手伝てあげるわ。ユウにも麻雀教えてーー」
おいら
 「・・・。」
 (う~ん邪魔くさい。。。というか難しい・・・・)
 「・・・・。・・・・。」
 (そうや!!)
 「同じ絵柄を2個ずつ集めんねん」
  (おいら天才!!初心者の基礎、七対子を息子に伝授。)
その後・・・
息子
 「あーパパ、2個揃ったで!!それ捨てたらあかんで。」
おいら
 「そうやね。」
息子
 「また揃ったで、それも捨てたらあかんで。」
おいら
 「あっ、そうやね。」
息子
 「また揃ったでーー」
おいら
 「・・・はい。」
息子
 「あーまた・・・」
おいら
 「・・・・。・・・はぃ。」
 (うぉーーーー面子ができねーーー)
その後の成績
  3着、3着、4着、3着、・・・4着!!
安西先生、平和がしたいです・・・
 

E ぬののふく

こんばんは。マーチャオβのいしだです。

昨日、しっかり映画を観てから出勤しました!
友達と一緒に行って、そのまま出勤したので、私服で店にやってきました。

そしてシフト終了後。
そのまま帰っても良かったんですが、私服に着替えてから帰る事にしました。
それでですね。更衣室で着替えた後、さぁ帰ろうと思ったら、
夜番スタッフのO塚くんに、

「いしださん、なんか若返ってますね。」
とか言われました。

服着替えただけじゃ!コラ!!

ということは、スーツはossanppoiってことかと少し傷心しました。
今度から私服で出勤しようかな……。

店長!休日の会議とか、私服で出るのはアリですか?

ダブルスルー

こんばんは。マーチャオβのいしだです。

昨日は休みだったので、映画でも観に行こうかな、と思ったので、
友達を誘ってみることにしました。

ですが、昨日は金曜日。
友人たちは残業とか残業とか残業で、とても映画なんて観にいけません。
そんな友人から、

「日曜日の朝にしないか?」
というメールが帰ってきました。

ということで、昨日は映画をスルーしました。


で、今日の出勤前に、今日が封切りの、昨日のとは別の映画があったので、
それを観に行って出勤しようと思ったんですが、
映画館に着いてみると、シフトに間に合う回のチケットは完売……。

何の為に難波まで行ったんやろ……と思ったので、パークスとかを
廻って、ちょっと買い物して出勤しました。
ということで、今日も映画をスルーしました。


はい。明日は昨日約束した映画を観て出勤するつもりなのですが、
約束の時間は午前10時らしーです。
現在午前2時前……って、もう日付的には今日ですがな><
さっさと帰って寝ろってコトデスカネ。

寝坊して、トリプルスルーだけは……。

ちょいめしあさチャンツアー

昨日会議のあと、なぜか「ちょいめしあさチャン」の話になった・・・
大阪では有名なデカ盛りの定食やらしい・・・
ということで・・・
緊急企画「ちょいめしあさチャンツアー」決定ぃーーー!!
それでは、出走馬を紹介します。
エントリーNo1
 推定体重0.1t、ベータのMr体脂肪。我等の楠橋店長ーーー
エントリーNo2
年齢不詳、イプシロンのベビーフェイス。中島店長ーーー
エントリーNO3
頭皮に栄養を、ガンマの若き・・・。乾店長ーーー
エントリーNO4
なくしたウエストをとりもどせ!!Mrメタボ。田中ディレーーー
以上の4頭です。
結果は乞うご期待ーーーー

 

総長

先日、あるアルバイトが「副店長!僕たちチェリーズを作ろうと思うんですよ~!」と話かけてきた。そのメンツは樽○・津○2号・徳○・そして鎌○さん。。。その名の通り今まであまり女性に縁が無かった人達で結成される模様。。。みんな一番年上の鎌○さんを「総長」と呼んで慕っています。 
いいなぁチェリーズ・・・入りたかったなぁ~。。。

ノシッ!!

お気に入り

とある定食屋のお話
お気に入りのメニューが消えていた。
ゴハンもすすむし、野菜もソコソコ摂れるのに・・・
他のメニューだとなぁ・・・
焼肉定食はタレに油が浮きまくってるし・・・
しょうが焼き定食はピーマン入ってるし・・・
復活しないかなぁ
ポーク塩ダレ定食・・・

美しいおめこの話

新米が出ていた。
丁度お米が切れそうだったので、買って帰ることにした。
どれにしようか迷ったけど、福島県会津産のこしひかりを選んだ。
そういえば学生時代の後輩に、福島県出身の女の子がいた。
色白の可愛い子で、腕がぷよぷよと太かった。そんな彼女の事を、
私はハム子と呼んだりしていたのを思い出しながら、少し懐かしい気分で
家に帰った。

よく見ると、私が買った会津産こしひかりには、18年産と書いてあった。
新米はとなりにあった、三重県産のものだけだったのだろうか。
少し残念には思ったが、会津産こしひかりは粒の揃った、透き通る様な
いかにも美味しそうな、美しいお米だった。
私は嬉しくなり、早速一合炊いてみた。

以前にNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で、料理人の話があった。
彼のレシピでは、水の吸収を均一にする為に、研いでからザルで一時間。
水に浸けてから更に二時間。
そこまではなかなか難しいが、一つ大きなポイントがあり、私はそれをいつも実行している。
鍋で一気に沸騰させてから、一度蓋を取り中をかき混ぜるのである。
これも熱を均一に伝えるためらしいが、実際これをやるのとやらないのでは、
炊き上がりが全然違うのである。

会津産こしひかりの炊き上がりは、抜群であった。
よくある表現だが、お米の一粒一粒が立って、本当に綺麗に輝いていた。
粘り気が強く、甘みのある、いい匂いのする、日本のお米である。
私は大満足であった。

対戦

また5連敗しちゃった>< 
ここ数ヶ月麻雀がボロボロです。。。
そろそろ春が来てくれないと大変なことに・・・
氷河期を迎えたマンモスがどうなったかご存知の方は
教えて下さい!!

ダブる後姿

今日、会議前にふとβに立ち寄る。
楠橋店長に用事を思い出し、背中越しに語りかける。
おいら
「おーい、店長ーーー」
楠橋
「・・・・・」
おいら
(聞こえてへんのかなー)
「楠橋ーーー」
楠橋
「・・・・・」
おいら
「おい、コラ!!くすは・・・・し?」
「・・・・・・?」
「・・・・・・。」
「あっ、あなた様は、鎌谷!!」

対戦拒否・・・

今年早くも3度目の対戦5連敗・・・
麻雀やめたらええねん(-_-#)
いや、ほんまに・・・・

チキチキッ!!

おはようございます。マーチャオβのいしだです。

今日はこんな感じのメンツでスタッフ麻雀大会を行いました。

集合写真


まぁ、右後方に変な集団がいますが、それは気にしない方向で……。

予選は割りと和気藹々とした雰囲気でやってました。
私もそこそこ頑張って、最初の半荘では3着でしたが、その次の半荘で
トップを取り、次は連対すれば予選足切りは通過ってトコでした。

2回戦で堀、角谷両プロを、小さいトップですが300点差で下し、テンポに乗ったトコで、
3回戦は上田プロ、大溝さん、久保くんってメンツと戦うことに。

上田プロは前回とは全く違うスコりっぷりで、ブービー狙い、
対して久保くんも連対を外さなければ、ほぼ一次予選通過ってラインだったので、
後は大溝さんをなんとかすれば余裕かなぁ……なんて思ってました。

いや、正直一次予選の足切りは通過したよな、とか思ってたんですが……。


ラス前、久保くんがダントツのトップという状態で、
上田プロが微妙な頑張り方をして、2,000-4,000をアガり、親被ったボクは、
3着に落ちました。

割と半泣きになりながら、オーラスの配牌を取ってみたんですが、
こんな時に手が入るか入らないかってのが、その人の強さなんだろーナァ……
なんて思ってしまいます。




と、そんな感じで、12/24の予選足切りを、13位で華麗に終了。
後はキャメラマン的な雰囲気で見てました。


4回戦は、残った12名で決勝の4つの席を争う形になりました。
出場していたプロは、上田プロ以外の4名は当然の4回戦進出で、
それ以外には紛れて樽谷くんが12位に滑り込んでいたことが印象的でした。
なんか、ノーテンリーチを打ってたらしいんですけどね……。

意外に予選落ちしていたのが、酒井副店長、島本くん、そしてボクでしょうか。
ていうか13位でギリギリ足切りとか……ツカンコですねorz

4回戦


そんな感じで、4回戦が行われました。
ボクは、興味があったので、チャーリー副主任の後ろで麻雀を見ていたんですが、
東場を回り切ったトコで43,000点くらい叩いてたんで、
チャーリー主任、もしかして決勝進出かも><
とか思って、密かに応援してたんですが、その後、ボクが別の卓の写真を
撮ってる間に8,000放銃してたりして、結果3着落ちしてました。

向こうの方の卓では、1,2,3回戦はオールトップだった久保くんが大炎上してました。
3,000-6,000を親被った後、16,000放銃ってほとんど終わりですよね……。

結局、4回戦を終えてみると、
真殿、堀、角谷と3名のプロに、成績優秀な井上くんが決勝進出。
予選の点数をリセットして、決勝2回戦を4人で競う事になりました。

決勝1戦目は、序盤から角谷プロが飛ばしてました。
開幕3,000-6,000を引いた後、親番で華麗に5,800を出和了り、大幅なリードを手にします。

それからは手堅く打ち回す角谷プロ。
しかし、南場に廻ってから徐々に差を詰めて来たのは、
日本プロ麻雀協会所属の角谷プロとは別団体に所属する、
最高位戦日本プロ麻雀協会所属の真殿プロでした。

着実に和了を重ね、オーラスの親番で連荘に成功。
そして、オーラス2本場の12,000の和了により、2,000点差で角谷プロを捲くったのです!
(積み棒は0点のルールなので、実際には本場は付きません)

そして、
真殿 +45.5
角谷 +33.5
井上 ▲20.7
堀  ▲58.8

という並びになり、堀プロは優勝がかなり遠くなったところで、
局面は決勝最終戦(と言っても2回戦なのですが…)のオーラスまで縺れ込みました。

角谷プロと真殿プロの点差はノーテン罰符のやり取りで変わるような範囲。
着順的には真殿プロ3着、角谷プロ2着の状態なのですが、点棒の差により、
あと2,000点ほど足りないというこの状況。
角谷プロの立ち位置的には、今回不参加だった宮崎プロと競った、
第五回新人王決定戦の最終戦オーラスを髣髴とさせる状況です。

アガった方が優勝というこの状況。
一応、その時トップ目だった井上くんにも、三倍満ツモでの優勝があるという、
堀プロ以外には誰にでも目があるといった状態でした。

ボクは角谷プロの手牌を見ていたんですが、手牌が上手く纏まって、
8巡目に、平和高目一盃口という三六萬待ちの聴牌が入ります。

ここで、立直するか黙聴を選択するか、相当悩んでいた角谷プロが印象的でした。

しかし、「快走!リーチ小僧」の名は伊達ではなかったと、ボクは感じました。

「立直。」
決勝

角谷プロのか細い発声が、静まり返った店内に響きます。
普段は立ち番の時に麻雀を見ないようにしているのですが、
こういう風にじっくりと手を見ていて、その手が和了れるかどうかという緊迫した状態を
後ろで見ていると、まるで自分のことであるかのようにドキドキしてしまいますね。

数順後、独特のツモり方で、六をツモった角谷プロの発声は、
掴んだ勝利に対する達成感を感じさせるような、印象的な声でした。

「1,300オールです。」


そして、拍手に包まれながら、角谷プロに賞金が手渡され、順々に、
2位、3位、4位と呼ばれていきます。

予選足切りトップ(?)の13位にも、僅かながらの賞金がありまして、
ボクがそれを手にしました。ちょっと微妙な気分になりました。


そんな風景をカウンターの内側から見ていた彼が、
ボクの中では強く印象に残った夜でした。
煙草を吸う

チキチキ

今日はスタッフ麻雀大会です。
最弱の私ですが一つでも上を目指します。。。
予選敗退だけは・・・
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。