スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の0

映画の話じゃないです。チョコですチョコ。

先日はバレンタインデーでしたね。悲しい思いをした方もいらっしゃるかと思います。
僕も当然その一人です。
どうしてこんな残酷な日ができたのだろうと少し由来を調べてみました。



バレンタインデーあるいはセントバレンタインズデー(英語: St. Valentine's day)は、2月14日に祝われ、世界各地で男女の愛の誓いの日とされる。もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられていた。



ふむふむなかなか普通です。しかし記事を読んでいくと気になる文章が。。。



サウジアラビアのバレンタインデー
2004年2月にサウジアラビア最高位の宗教指導者であるアブドルアジズ・アール=アッシャイフがバレンタインデー禁止のファトワーを出した。「バレンタインデーは偶像崇拝を行うキリスト教の祝祭であり、アラーを崇拝するムスリムがこの祝祭を祝うことは許されない、神の怒りと罰をおそれこの祝祭を忌み嫌い否定することがムスリムの義務である」と表明した。このファトワーを受けて、サウジアラビアの宗教警察である勧善懲悪委員会はバレンタインデーはイスラムの教えに反するとして本格的な禁止措置に乗り出し、店頭からバレンタインデー関連の商品を撤去させたりしている。しかし、宗教的な禁止にもかかわらず多くの人たちがバレンタインデーを行い、いくつもの業者が商品を販売している。
2009年2月11日に勧善懲悪委員会の委員を務めるサッターム・ビン・アブドゥルアズィーズ王子がサウジアラビア国営放送に出演してバレンタインデーを祝うものには最高刑で死刑もありうると発言するなど、取締りの過激化へ向かう方向へ進んでいる。
このような経緯から、サウジアラビアではバレンタインデーは違法行為となっており、全面禁止されている。



ほう。サウジアラビアではチョコあげたら死刑まであるそうです。
僕のバレンタインに対する怒りは自分の中のサウジアラビア人の血がそうさせるのかもしれません。
来年のバレンタインこそはチョコレートをもらいたいものです。




今回が初ブログだったのですが、これからも日常のささいな怒りやナゾについて書いていきたいです。
むしろ日常の怒りやナゾを大募集です。世の中に不満を持っている方、ぜひお店で僕を見かけたら教えてくださいな!
調査しますよー


北原でした。


スポンサーサイト

テーマ : 初めのごあいさつ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初め4行読んでまた森○氏のブログか……とか思ってすみません
面白いので続編期待してます
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。