スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G1 有馬記念 単勝買うなら

アルパカ先生です( ^ω^)

珍しくやってみます

まずはこちらを御覧ください

ステイゴールド
12-5-4-32
22.6% 32.1% 39.6%
ハーツクライ
3-4-1-9
17.6% 41.2% 47.1%
シンボリクリスエス
2-2-1-19
8.3% 16.7% 20.8%
キングカメハメハ
2-0-5-22
6.9% 6.9% 24.1%
ディープインパクト
0-2-2-11
0.0% 13.3% 26.7%

これは過去三年の中山2500における、種牡馬別の成績と、1-3着の%の表である

みなさん、これを見て思うことはひとつでしょう

ディープインパクト産駒あかんやん!


( ^ω^)「おれ、2012年のとき、ステイゴールド産駒のオーシャンブルー買ったもんね!!」

とったどー

9(ルーラーシップ) 6(オーシャンブルー)

( ^ω^)「というわけでまずディープインパクト産駒をいっそ全部切ってみます」

トーセンラー、ジェンティルドンナ、ラキシス、ヴィルシーナ、ラストインパクト、サトノノブレス、デニムアンドルビー

( ^ω^)「はい、あと9頭」

ここで三歳馬に触れてみます

( ^ω^)「ワンアンドオンリーはダービー馬です」

ダービーを勝って、その歳の有馬記念を勝った、三冠馬でない  馬は
1986年のダイナガリバーまでさかのぼります。

ガリバー!


( ^ω^)「わし、生まれてない」

( ^ω^)「トゥザワールドはG1未勝利」

三歳馬でG1未勝利が有馬記念を勝ったのは1988年オグリキャップまでさかのぼります。まぁちょっと例外として考えると1983年のリードホーユーまでさかのぼります。

リードホーユー


( ^ω^)「どっちにしても、わし、生まれてない」


( ^ω^)「はい、消し消し。あと7頭」


( ^ω^)「次に、着外、着外で有馬記念を勝った馬がいるか調べてみました」

グラスワンダー


( ^ω^)「これはグラスワンダーですね。」

( ^ω^)「しかし、グラスワンダーの場合、故障明け&三歳であることを考えると」

フェノーメノ、メイショウマンボ、オーシャンブルー、ウインバリアシオンが消えます。

( ^ω^)「しかも、後ろ二頭はG1未勝利というのがグラスワンダーと異なります」

残っているのが

エピファネイア、ゴールドシップ、ジャスタウェイになりました



( ^ω^)「うーん。当然ながら人気馬三頭が残った」


( ^ω^)「目線を変えてみよう」

( ^ω^)「川田、岩田、福永」


( ^ω^)「全員有馬記念未勝利です」

( ^ω^)「ただ、ただ」

( ^ω^)「福永が勝利ジョッキーインタビューを受けてる姿が・・・・」

( ^ω^)「想像できないんだよな~」


( ^ω^)「で、残り二頭」

( ^ω^)「・・・・・」


( ^ω^)「ネタが尽きたぜ兄貴」

( ^ω^)「ここはやはりステイゴールド産駒の」

もがたんぺ


( ^ω^)「です!」

以上!

( ^ω^)「最上もがかわいいし。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゴールドシップからの3連複でなんとか当たったわ。

No title

>オーシャンさん

おめ!
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。