スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限りある時を 絆で繋いで 奇跡という軌跡を作っていくんだろう

実家に帰ってました。

結局赤福食べ比べはやってません><渡す人の体調回復ならず(;´Д`)

( ^ω^)「最近野球熱が高いワイ」

( ^ω^)「おとん、キャッチボールするやで」

アルパパ「なんでやねん」

( ^ω^)「やりたいから」

( ^ω^)「なんやかんやいいながらグローブとボールもってきてくれるおとん」

家の横でキャッチボールやってると

アユパカ「キャッチボールやりたい!」

( ^ω^)「妹が参戦」

( ^ω^)「10分弱後、妹が飽きてバレーボールで一人遊びだす」

( ^ω^)「そろそろキャッチボール終わるか」

( ^ω^)「そこにママパカが登場」

バレーボールで遊んでいるアユパカを見て、参戦しだす

いつの間にか家族四人でバレーボールのラリーがはじまる

それを見ているアルババと、二階の窓をよく見ると、ネコが窓から見てる(笑)

( ^ω^)「うーん。ライブとかおいしいもん食べてるときとか幸せと思うけど」

( ^ω^)「これより幸せなことは他にないんじゃないかな」

…………………………………………………………………………………
タイトル
水樹奈々 【愛の星 作詞:水樹奈々・吉木絵里子】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そう思う。

子供が社会人になったら、親子団欒って、なかなか時間が取れんもんやで。

…って言う、ワイもトシとったもんや(笑)

No title

>ヨッシー氏

まいどです。お久しぶりです。

ほんと、少しは親孝行せんとな・・・・

メール送っといたんで確認してください!
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。