スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6本のカメ・・・?

この間の社員テストであった問題
鶴とカメが18匹いて足が全部で48本ありました。
鶴は何匹居るでしょうか?
この問題に私は自信をもって15匹と答えました。
その後回答を見て・・・
ん?12匹・・・?
なにかの間違いなのか・・・?
答え合わせしていたβの社員の前で大声で
かま『鶴が足2本でカメが6本ですよね?』
一瞬場が凍りつく・・・
ん?
んん???
カメって足4本やんな・・・?
間違いに気付く私
カメの足が6本なら確かに鶴は15匹ですが・・・
4本なら12匹ですわ
根本的なところから間違っていた私
『ガメラがおるんかい!』
とツッコミ入るわな。。。
いや!この時のカメはガメラやったんや!!
モチロン不正解が覆ることなありません・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ボクは、鎌谷さんのそのセリフに対して、某Red主任が言った、

『蜘蛛か!?』

って返しも忘れません。

某Red主任の中では、蜘蛛も昆虫の一種だったみたいです。

某H田部長は鶴の足を1本で計算してましたけど?

ジュゴンの足は15本?

マーチャオに未来はあるのか?!

そんな簡単な問題も解けないなんて・・・
情けないですね・・・
私・・・聞くな!

ジュゴ・・・いえ、鎌谷さんの足は四本v-14

僕は試験管の専務に足の数聞いたら
普通や!と言われました。

試験管てw
試験官

あ、ボクも専務に亀の足の数聞きました。
『畑と同じこと聞くなよ』
って言われました・・・。
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。