スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三段変速でよかったこと。

おはようございます。マーチャオβのいしだです。

新しいチャリの名前は、協議の結果「無銘・三段変速」に決まりました。
なんか、カタナの銘みたいな渋い名前ですが、単なるチャリです。

昨日の夜、この「無銘・三段変速」を駆って帰宅する途中、
ちょうど雨上がりで涼し過ぎたせいか、霧が出ていました。
いつもなら、淀川を渡る時、十三側の明かりが見えるのですが、
この日はあまりにも濃い霧のせいか、対岸の明かりが見えません。

なんか面白そうだったので、十三側に渡ってから、川沿いを走ってみることに。
堤防の上を走っていると、対岸の梅田は全然見えません。
河川敷に降りても見えないかな?と、思った私は、河川敷に降りてみました。

河川敷に降りてみましたが、真っ暗闇でした。
堤防の向こう側にある街灯だけが頼りの視界。
少年時代に行った、キャンプ場の朝を思い出してしまいます。
そんな暗い濃霧の河川敷を、ゆったりと「無銘・三段変速」で走っていると、

霧の向こうから、何か聞こえてきました。

"グルルルルル!!"

(;´Д`)?



"Bow Wow!!!"

(;´Д`)・・・・・・


どうやら、犬の鳴き声だったようです。
思わず、足を止める私。


"Bow Wow!!!!"

(な、なんか、やべぇ!!!!)

鳴き声がどんどん近付いてきたので、すぐさま180度ターン!
ギアを1に入れて、すぐさま加速しました。

"Bow Wow!!!!"

(ちょwwwww野良犬かよwwwwwwww)

どの程度の距離かは測りかねますが、犬らしき生物が、
こちらに向かって走って来ているようでした。
身の危険を感じた私は、急いで、来た道を引き返しました。

ギアを2に入れ、さらに加速。
少しずつ、鳴き声は遠ざかって行きましたが、念の為に3ギアに入れ、
トップスピードで河川敷を脱出しました。
いやはや、三段変速にしておいて助かりましたよ。
普通のチャリならどうなっていたことか><


(ふぅ…ここまで来れば大丈夫だろ…。)

そう思いつつ、スロープを登り、堤防の上を走っていると、

「野犬に注意!」
と、書いた看板を、今更発見しました。
野良じゃなくて野犬かよ!つーか、霧が濃くて見え辛かったって!!!


ということで、淀川の河川敷に行く時は、野犬にご注意下さい。
って、このブログ読んでる人には関係無さそうですが><
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

石田君おはよ。
都会にも野犬がおるんやね。

「Yuri。27歳お電話まってます。」号に改名してよ。
3段締めやろ?
うらやましいね。

>>>セレブ雀士某店副店長
なんか迷惑メールのタイトルみたいですね……。
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。