スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭がハゲる位の恋をしろ!!

ど~も、徳川です。今回は思いっきり個人的な話ですが、僕の初恋の話を聞いて下さい。

それは高校2年の春でした。僕のクラスは進学クラスで一番人数が多く、勉強熱心なクラスでした(他のクラスからしたらですが。てゆうかこん時は僕大学に行く気あったんですよ!!)ちなみに今スタッフの川村君とはここで出会いました。ただ出会い方がウザイ…。卓球部に遊びに行ったら川村君が卓球をしてました。
(あれ?新人かな?)と思ったら、初対面の僕を指さして「アイツ、誰?」
殺してやろうかとおもいました。まあ実は一緒のクラスだったわけです。

てかこいつの出会いはどうでもいいわ!!初恋の話でした(-o-;

女の子と一切話しが出来ない僕は、彼女いない歴=年齢組と話していました。モチロン女の子の顔も見ないので、恋なんかする訳もなかったです。

しかし!!出会いがありました。それは2年になって3ヶ月になった時です。
マクドのハッピーセットについてるキティちゃんのおもちゃを大量にもってて、いらんから、皆にあげようと思って学校に持っていったら、なんと女の子達が大はしゃぎ!!
僕が配っていると「私もちょうだい」と声が。僕は渡してふと顔を見ると!!

天使の微笑みかっ!!とツッコミたくなるほどの笑顔でした。
そのコは一番後ろの窓際に座っていたMさんでした。
17歳で初めて恋をしました。

それから、僕はかわりました。髪を切るときは美容院に行くようになり、服も自分で買うようになりました。性格もあまり喋らない奴から、アホのポジティブヤローにレベルアップしました。
体育際でもバクテン、バクチュウをして必死にアピールしました。

しかし、初めて好きになった訳だから、どう行動したらいいか分からない僕は、友達達に聞きまくりました。Mさんも男の子と全然喋らないから僕から動けという答えがきました。当然の答えでした。

しかし喋れず!!

Mさんの友人達も「メルアドぐらいは教えてくれるとおもうから頑張って!!」と僕をハゲましてくれました。

しかし喋れず!!

そうこうしてるうちに3年になり、僕がMさんの事が好きなのは大体の人はしっていました。(; ̄ー ̄A
つまりどっかから話が漏れる可能性が大な訳です。
てかおそらく漏れました…だってあきらかにMさんひいてるもん…
そりゃ1年間好きやのに喋ってこなかったら、あきらかストーカーですわ!!!!!!

結局全然喋らず高校を卒業しました。そのまま友達とカラオケにいき「童貞ソーヤング」「卒業」を泣きながら熱唱したのを覚えています。そしてハゲました。そのままマーチャオに入りました。ザビエルと名づけられました。

でも、Mさんに出会えて本当によかった。今の自分がいるのはMさんのおかげです。誰よりも幸せになってほしいです。

つまり、僕が言いたいのは、人生一度でもいいから頭がハゲル位の恋をしろ!!という事です。長文になってしまってすいませんでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最後の落ちは、1300、2600点チップ5枚です。

うん、うん

なかなか面白かったよ。ちなみに体育際→体育祭な。

川村ウザ!!(>,<)笑

そういえばそんなこともあったなぁ・・・



どうも初対面で良い印象を与えたことがない気がする
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。