スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押し引きの基準

ど~も~(´▽`)酒井店長に「前より(アルバイト時代)麻雀弱くなったなぁ」と言われたガロンです(´д`)

ということで麻雀の強い弱いはどうやって決まるのか!!と考えてみました。
牌効率が完璧?う~ん…
運が太い?たしかにせやけど生まれつきのもんもあるしなぁ…
ということで押し引きか!!と麻雀を始めて13年目で気づきました(o^-')b

酒井店長に言われたのは
「赤があれば命がけ戦法!!」
とのこと。
そうしとけば成績は安定するよ。とも言われました。
今までのおいらの押し引きの基準は
リーチが入っても満貫以上のテンパイ、もしくは向聴ならゼンツ!!
もしくはヘッドが現物で回せるようならゼンツ!!
けど10巡目ぐらいまで2~3向聴なら降りる( ;´Дс)
みたいな感じやったんですけど、酒井店長の言葉を信じて実戦してみました(o^-')b

酒井店長と同卓していました…
赤があればとりあえずゼンツしてみました…
東2局で親リーが入り、おいらは赤赤なのでゼンツ!!
もちろん放銃…
店長「親リーは気をつけなあかんで(o^-')b」
早く言って下さい…
そして南2局で子供のリーチが入りました…
おいらは赤1枚でゼンツ!!
赤赤に放銃…
ちなみにウラウラ!とかも言われました…
店長「相手が赤赤ならいかんほうがええで(o^-')b」
わかるか!!(▼Д▼)



おいらにこの戦法は向いてないようですので誰か新しい戦法教えてくらはい━━(゜∀゜≡゜∀゜)━━━ダレカダレカ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

死ぬなよ。。

生きろよ。。

店長ってまるいね。。
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。