スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま!!

無事京都から帰還して参りました!βの皆様さぞ寂しかったでしょう!
ガロンです(o^-')b

これはある男の休日を描いた物語である…

日曜の朝、寝苦しいほどの暑さと空腹感で男は目を覚ました。
「あつい…腹減った…喉渇いた…」
そう男は昨日の昼から何も食べずに床に着いたのである。
男の残り残金はイコカカード内に500円があるのと…
「これだけか…」
男はポケットの中の30円を触った感触だけですごい絶望感に落ちていく…
昨日の夜から携帯も止まっている、だが男は昨日に秘策をうっていたのである。
「魔法カード発動!!”助けてお母様!!”」
「この魔法カードは2月に1回のペースで発動させることができるカードだ!!だが代償としてプレイヤーの”ちっぽけなプライド”を生贄に捧げなければならない!」
そして時刻は午前11時…男は西中島にある地下鉄に向けて愛車である”赤い彗星”を走らせた。
そして実家に着いた男は実家で衝撃的な物を目にした。

男は書置きと2万円を手に入れた!!

これで悲壮感を味わう事無く帰れるぜ!ひゃっほーーー((*´艸`)
ガチャ…
オトンが現れた!!
オトンの口撃
「もう帰るんか?金だけ持って。」
男の心に10000のダメージ
オトンの連続口撃
「まぁええんちゃう」
男の心は崩壊した…

気がつくと男は西中島にある駅に居た。
時間は午後3時を過ぎている、推察だが何時間か実家に拘束されていたらしい。
男は財布を確認した。
所持金 弐万円也
「とっとりあえず携帯代を払うか…」
だが西中島をいくら探してもソフトバンクはなかった…
そして男はある行動に出たのである…

                 続く?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文面が石田氏チックに…。

パチンコ以外思い浮かばん。

質問

関係無い質問ですみません。
島本さんてもうマーチャオには、居られないんですか?
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。