スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しい炒飯のつくりかた。

こんにちは。
ブログの最大連続更新日数は666日連続だった
マーチャオβのいしだです。

ガロンこと山本社員が遥か彼方に旅立ってしまった為に、
このままではβのブログの更新回数が大幅に減るのではないか??
という危惧を打ち消すため、適当にブログを更新しようと思います。
あくまで適当に。


最近は実家を出たことによって、適当に料理を作る機会が増えました。
炒め物が中心になるんですが、しっかりとたれに漬け込んだ豚の生姜焼きや、
まるでやる気をなくす様な配牌のようにパラパラな炒飯が得意です。
まぁ、どっちも簡単ですけれど。


私の炒飯の作り方なんですが、様々なサイトを見て、色んな方法を試して見た結果、
これが一番よさそうだという結論にたどり着いたのが、下の方法です。






1.近所のスーパー「マックスバリュー」の2F、冷凍食品コーナーに行く。

2.帰宅後、買ってきた物の封を切り、皿の上に流し込み、ラップをかけ、レンジに投入する。

3.7分程度で美味しい炒飯の出来上がり♪




こんな簡単な手順で、お手軽で美味しい炒飯が!!






……これでは、まるでわたしが料理できない奴みたいだと思われてもしょうがないので、
ちゃんとした方法も書いておきます。しゃーなしで、適当に。


1.ご飯を適当にレンジに掛ける。この際、ご飯にラップを掛けない。冷やご飯ならなお良し。

2.フライパンに適当に油を敷き、合い挽き肉と微塵切りにした玉葱を適当に炒める。塩胡椒で味付けする。

3.玉葱が色づき始めたら、生卵を適当に投入する。

4.生卵を投入した直後、卵が固まり始める前に、素早く1の手順を経たご飯を投入し、炒める。

5.さらに塩胡椒で味付けし、パラパラになるまで執拗に炒める。

6.適当に温めておいた皿の上に盛り付け、完成。



ちなみに、ご飯や挽肉が多過ぎると失敗することがあります。分量は適当な感じで。
多分、茶碗一杯のご飯なら、挽肉50gぐらいで玉葱はこぶし大のサイズを1/4くらいで良いと思います。
味付けは好みですが、醤油など液体系のもので味付けするのは避けたほうが良いです。

なぜならば。
パラパラにするのが結構難しくなるからなんですが……
まぁ、ベチャッとしたのが好みならそれで良いんじゃないでしょうか。


取り敢えず、自分で食べて旨かったらおkって方針で、適当にやっていこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こまかいっ...... ( ̄□ ̄;)!!

わかりにくい小ネタを挟むのだけは・・・。

>>>真悟氏
11回も適当って言ってるくらい適当ですw

>>>ジュゴ谷氏
メインですよ ~(・・?))(((;・・)?

すなわち

適当に作ればおkってことですね?

>>>もーみん氏
適当でおk

僕の場合はご飯と卵一緒に混ぜてから投入します。
全部に卵がコーティングされるからパラパラになると何かで読みました。

五日目

誰か更新しろよ!
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。