スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点棒の正しい支払い方

こんばんは。マーチャオβのいしだです。

今日のシフト中、籾山氏とツー入りで卓を立てることになりました。
場所決めでわたしが引いた牌は「南」。
彼のしょーもないトークに適当に併せながらラスを引き、
ヤレヤレという気分になっていると、次の半荘の開局、事件が起こりました!!!







まずは此方の映像をご覧下さい。

Knights of Rounds

開局、わたしが和了した4000オールに対してこの所業!!!
しかも籾山氏、最初に点棒払いますかwwwwwww
そして両脇の二人のお客さまも、それに合わせますかwwwwwww

円卓の騎士たちの剣のように、12本きっかりの点棒がわたしの点箱に入ります。
いや、パンパンや……。

次局、わたしは赤とドラ含みの2と九の、筋掛かりでもないシャンポン待ちでリーチを掛けました。

すると、リーチ後2巡目で下家のお客さまから六!
対面籾山氏から九!!!

デバサイ!!
裏はサービス。籾山氏ツイてる (*・ω-)(-ω・*)ネー

7700は9200の1枚を和了った次の局……


下家のお客さまが、頑張って満貫をツモ和了り!
わたしは当然5000を千点棒5本で払おうとしたら……

そのモーションと同時くらいに、上家のお客さまと対面籾山氏から


五千点棒
 キタ━━━━(・∀・)━━━━ッ!!




「「両替ーっ」」

お前らwwwwwwwwwwwwwwwww





※開局の3900や4000の支払いには、五千点棒を御利用頂きますよう宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すべての発端は石田氏にありませんかな??ん、っん~~??


岩○さん・吉○さん、ありがとうございました~(´▽`)

まあ石田さんだし仕方ない

麻雀ておもろいなあ(笑)

次から使ってみます。
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。