スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当店 立ち見だけは…

こんにちは。しんじょうです。

この間の休日の話、自嘲していたパチンコに行って参りました。打った台は「華牌Ⅱ」(デジハネ)

前から打ってみたかった台です。


演出は配牌がころころ変わって行きリーチ演出が起こる時はなんやテンパって叩き合いみたいな感じでした。

つっこみポイントがいくつか挙げてみます。


○流局の定義が定まってない(笑)6順目リーチで8順目流局とか、12順目リーチが14順流局とか…
 もっとツモらせろ。

○打牌の強打が目立つ。「強打リーチ」なるリーチ演出までも…。


○煽りが目立つ。トラブルの元になりますのでお止めください。



                        こんな感じです。


打っていて3000円ぐらい入れたぐらいに「ツバメ返しリーチ」というのに発展しました。

まず相手がツバメ返しをする。
     ↓
主人公がいちゃもんをつける
     ↓
相手ともみ合いになった後相手の手牌をあけて純正チューレンが入っていたら当たり

という流れらしく当たるかわくわくしながら眺めていたのですが、なんと相手ともみ合いの
時にアニメーションリーチにもかかわらず



実写の小島武夫が…………立ち見している!!!!


職業柄「立ち見はダメですよー。」と注意しようかと思ったのですが、たぶんプレミアの当たり確定っぽいありがたい小島さんだと思ったので目をつぶってスルーしました。
そして当たりました。

1箱ぐらい出して連荘が終わり止めようかなと思ったのですが…気がつけば200回転近くまでずるずると…



するとそこにまた「ツバメ返しリーチ」が  何気なく見ていたのですが…なんとそこにあのお方が




うおっ、また立ち見してる!!!!!!!!!!



やっと当たったかと完全に安心しているとなんと 敗北 の文字が、、、、、、


、、、、、、、、、、、、、、復活せず



プレミアでは無かったのか…













『小島さ―ん!!立ち見だけは!!!!wwww』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

守っていただくマナー項目

① 打牌の強打はしないでください


(中略)


⑦ 後ろで見学・助言は禁止です。

No title

自嘲ってか自重じゃね?

No title

> 「強打リーチ」なるリーチ演出

ア、アトミックリーチ・・・
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。