スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みずがめ座の日曜日

こんばんは。マーチャオβのいしだです。


日曜日はひどい目に遭いました。
星占いの結果も良くなかったので、苦しい一日になるかもと思っていると……






朝イチ、テンゴの本荘で三着、ラスという立ち上がりから、
スタッフスリー入りの卓で何とかトップを獲ったものの、
そこから、行く先々の卓でトップ以外を獲り続けるプレイで、
ピンの四枚オールした二着がないと、大打撃を受けていたこと必至ダナ……。
とか思いつつ、疲れ果て(もちろんトータルは凹んでます)、夜9時。

マーチャオを後にしようとする私に、
副主任にクラスチェンジしたN澤女史が、
「いしださん! 今日ラーメンバトルやるで!」
と、突然、悪魔の布告を突きつけてきました。


「いや、明日シフトですから!!!」

ちなみに私、翌日月曜日……っていうか十一時間後にシフトなんですけど?!
しかし、店内に流れる微妙な空気……。
AKY(あえて空気読まない)で、さっさと帰って寝ようかと思ったものの、
来なかったら来なかったでまたギャーギャーうるs 後々面倒なコトになりそうだと思ったので、

「ま、まぁ…とりあえず一旦、帰らせて……」

と、何とか退散。ゆっくり風呂に浸かりました。

そして、午前一時。
風呂から上がってのんびりとしていると、突然、ケータイが鳴りました。
発信者は……

「中澤 綾香」


一体どれだけあなたはわたしにラーメン食べさせたいんですか……。

しゃーなしで家を後にして、店に戻りました。
明日の朝、先週借りたDVDを返そうと思っていたんですが、ついでにカバンにin。
で、店に辿り着いてみると、

店長、ジュゴン、N澤女史、もーみん、樫詰.B.G.直哉、津野文が店の中に。
今回は七頭立てのようでした。
で、まだ閉店作業中の店長とジュゴン、もーみんを尻目に、卓を囲もうとしている
残り三名に引き摺られるようにして着席。
なんかサクサク手が入り、ヤミでアガれるカタチになっていて、
東風二回ともB.G.がラス……。

なんか、正直今回は負けるかもしれないなぁ………。
と、ココロの片隅では思っていました。

4/7の非情な感情

で、今回は場風四枚+一筒三枚のつかみ取り。

場風→バトル
一筒→ゴチ

という分かりやすい掴み取りで、二ラスを引いたB.Gがサクッと一筒をツモ。
続くN澤女史が2/6で西、籾山、津野文がシルシをつけていたかのように、一筒をツモ。

頼む、北家だけは勘弁してくれ……。
正直な話、流局が続く展開も普通に考えれるため、
同点降着の可能性が高い北家は不利だよなぁ……。
と、伏せられた牌をめくってみると………。


-North-」

ちなみに、わたしは南家開局が好きです。


Losers pay all

と、ちょっと辛い感じで下家に店長、対面にジュゴン(アナタ抜け番ナッタコトアリマスカ…?)、上家にN澤女史を配置してスタート。

開局、北家のわたしは親の店長が仕掛けにくい牌から下ろしていきつつ、様子を見ていると、
四枚目の北が私の元に。

最初の掴み取りをあわせると、五枚目の北をツモったことになるぞ……とか、どうでもいいことを逡巡したあと、
一向聴の状態で北をカン!場に緊張が走ります。

ひとつ仕掛けて聴牌気配が濃厚になると、オリに廻る他家たち。
流局、一人聴牌となり、3,000点の収入を得ます。

続く1本場は親のジュゴンリーチに全員がオリ始めたところで、
2,600オールは3,100オールをサクッとツモってひとつ頭飛びぬけた格好に。

次局流局となり、N澤女史と仲良く不聴罰符を支払った後、
ラス前でトップ目ジュゴンから、店長へ2,000は6,500が横移動!

N澤女史が三着のわたしに4,000点差という感じでオーラスを迎えました。
この時点で、わたしにはほぼノーテン逃げ切りは許されない格好に……。



店長→子に満貫放銃しても逃げ切り三着、それ以上はラス

かま→N澤女史に満貫以上放銃はラス

N澤女史→4,000点以上の加点or店長・ジュゴンの倍満ツモで三着

いしだ→流局の場合、N澤女史の一人聴牌or自分の一人不牌で同点降着、4,500以上の放銃or倍満親被りでラス



ちなみに、わたしが店長の立ち位置にいたら、全力で倍満コースに向かいます。
ジュゴンの立場なら傍観を決め込んで、
N澤女史の立場なら…………ドラが使える聴牌を組めることを祈るしかないんじゃないでしょうか……。



とりあえず向聴数の低い配牌を貰うか、役牌の対子があれば……と思いながら配牌を起こすと、
赤が2枚……という所まではよかったんですが、後はばらっばら。

しかし、發が重なりつつ、上手く赤やドラが使えるようにツモが来るのですが、
一向聴で最後のツモを終え、生牌だった發は出ず、海底、店長が切った牌に……







ロン!


…………。




何故か、N澤女史の後ろで見ていた津野文がロン宣言?!

いや、アナタテンパってませんから!
チョンボによる続行は認められず、そのまま全員不聴でしゅーりょー。



ぁー、こういうコト言うのも可哀想だけど( ´ー`)



あれwwwww
たった一回聴牌宣言しただけで、ゴチになっちゃっていいんですかwwwww


N澤副主任wwwwwありがとwwwwwっうぇwwwwwございますwwwwwww







「いしださんなんか、呼ばんかったらよかった!!」

というコトバに、B.G.の「だっる・・・・・」と同じニュアンスが含まれていたことは、言うまでもありません。


べ、別に泣きそうになってなんか、いないんだからっ!




帰宅後、そのまま泣き明かしてしまい、朝30分くらい遅刻してしまったのはヒミツです。
わたしもまだまだ修行が足りないナ……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

石田さんたまにはラーメンおごって
(o^∀^o)(笑)

No title

ボクサンカイヤッテイッカイモヌケバンナイヨ・・・・・。

No title

>>>真悟
今度ね、今度。

>>>鎌谷.D.健一副主任
オーウ、アナタカワイソウナヒト……。ケド、オゴリジャナイノハタエテルネー :)
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。