スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜どうでしょう

休日の日は何してるの?って言われると答えられません。大体家でダラダラダラダラダラダラダラしてます。アルパカ中嶋です。

趣味は競馬。それをとると何もない。特に語れるものもない。と思っていたんですが、「水曜どうでしょう」の大ファンであることに気づきました。

1996年10月9日に放送を開始。レギュラー出演者は鈴井貴之と大泉洋、ロケ同行ディレクターは藤村忠寿と嬉野雅道。基本的にこの4人が無謀な旅をし、その模様を放送する。放送開始当時は固定の出演者・企画を設定せずに、前身番組である『モザイクな夜V3』の延長線上の番組として様々な企画を行っていた(番組初期に放送された「鈴井・大泉の旅企画」以外の企画については初期企画の項を参照)が、そのうちの一つである「鈴井・大泉による旅メインの企画」が人気となった事から、1997年後半には旅企画へと一本化し、現在のスタイルとなった。2002年9月25日にレギュラー放送を終了。(wikipediaより)




ようは関西でたとえると「探偵!ナイトスクープ」の中の人気のローカルタレントが全国進出したみたいなもんです。


周りに水曜どうでしょうを語れる人がいないんで、個人的に面白かった企画ベスト5を紹介していきます。


5位!釣りバカ第3弾! わかさぎ釣り対決II
turibaka


4位!原付東日本縦断ラリー
daruma


3位!ヨーロッパ・リベンジ 〜美しき国々の人間破壊〜

camp

2位!対決列島
taiketsu


1位!日本一長い料理番組 シェフ大泉・夏野菜スペシャル

pai


サイコロシリーズはあえて割愛しました!

一応旅番組なんで、旅番組としてみたいなら対決列島、ヨーロッパリベンジがオススメ!随所に名シーンが出てきます!

大泉、ミスターの苦難が見たいなら原付東日本、水曜どうでしょうがどんな「ノリ」で作られてるかわかりやすいのが釣りバカシリーズと、シェフ大泉がダントツです。

対決列島は、旅番組であること、準レギュラー安田顕の活躍、車内での会話も面白いんですが、シェフ大泉のほうが個人的にはバカウケしたんで個人的にTOPです。

もしくは実はちょっと見たことあんねん。って人がいたらうれしいな。
見てみたい!って人もいたらうれしいな。今はDVDもでてるし。



ちなみに水曜「どうでしょう」は「どう-でしょう」とは発音せず、「どうで-しょう」と発音します。「ロードショー」的な発音です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「だるま屋ウイリー事件」
は4位か。

↑これ、かなり好きです。

No title

ギアいじったっけ ロー入っちゃって もうウイリーさ

>でんでんさん
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。