スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡を待ってた時代の 無邪気な私にさよなら

明けない夜はなかったし、止まない雨もなかったし、
乾かない涙も、終わらぬ冬もありません。

ということで、日曜日のチキチキ麻雀大会では、4回戦の間に
6回も12,000を放銃したマーチャオβのいしだです。こんにちは。



チキチキ麻雀大会のルールの概要は以下の通り。
------------------------------------------------------------------------------
基本ルールはマーチャオβ 積み棒300点ルールに準拠。以下に相違点。
・トップ目でのアガリ止め任意
・役満の重複を認める
・時間制限 40分+1局
・箱下続行


☆チーム決めドラフト
代表者(社員7名)によるドラフト
1~7の牌を引き、1を引いた人から順番に選択、2巡目は7から逆順。
残った7名は、代表者と色違いの牌を引き、数字が一致した者をドラフト

・チーム戦は3人~4人1組、7チームで争い、
4回戦までの全員のポイント合計得点で順位を決定する。
 3人チームは抜け番分40ポイントが加算される。
・個人戦は4回戦のトータルで上位4名が決勝戦に進出。
 ポイント持ち越しで半荘1回を行い合計ポイントで順位を決定する。

-------------------------------------------------------------------------------

大会はβスタッフ25名とそれにプラス、スペシャルゲストとして、
I専務とε店長の中村庸人プロを招いて、27名で実施されました。
ということで、4人チームが6組と3人チームが1組。
クジの結果、副店長チームが3人チームとなり、順々にドラフト。

わたしは4番目に指名され、Teamイーピンに所属することになりました。

ちなみにチーム構成は以下の通りです。
代表の表記は敢えて省かせていただきます。

・Team イーピン
 いしだ・◯△×・タル

・Team 893
 I専務・もーみん

・Team ジュゴン
 中村ε店長・川村・松村

・Team スザンヌ
 津野文・北野・深津

・Team Thunderbird
 樫詰・森永・依田

・Team Fuji
 柳内・酒井一・笠川

・Team アルパカ
 吉本・山田・津野紘


チーム戦が4回戦あって、チーム戦の成績優秀者上位4名で
行われる個人戦決勝は1本勝負ということは、
5ゲームも麻雀が打てるということかー。と、
ゲーム開始前のジュゴン主任の説明を聞いてゲームに参加すると、
いやー、打ち込む打ち込む……。
チーム戦4ゲームだけで、12,000だけで6回くらい放銃。




そんなわたしの試合結果が、


1戦目 +46.6
2戦目 +64.1
3戦目 ▲47.4
4戦目 +38.4

Total 101.7(総合2位)

あれ(;´Д`)?

焼肉屋がお盆休みになってたお陰で、無事決勝に残ることが出来ました。
ついとるー。




一番アツかった半荘は4ゲーム目。

開局親番から、5,200、12,000とテンポ良く放銃したわたしが、
返す刀で6,700、2,600とアガり返して、全然たらんわ!!!!
って気分になっていると、親が流れて更に横移動を挟んだ南3局、
トップ目の津野紘から12,000をデバサイして、

いしだ 28,100
北野  28,300
津野紘 28,200
吉本  15,400

という驚異的な僅差でオーラスを迎えたのですが、
南1局0本場、ラス親の吉本くんに白単騎の立直七対子ウラウラを放銃して涙目に……。
しかし、トップ目との差はまだ12,200しか離れていない!
跳満和了でトップに返り咲けるじゃないか!!!!


わたしは最後まで諦めず、配牌からあったピンズのメンツを一組落として混一七対の手を組み上げ、
リベンジとばかりに白単騎で立直を掛けてみると、津野紘からポロリと白が……!!

never say never

諦めたらそこでゲームセットですよ。
そんな言葉が頭に過ぎるような、奇跡的な和了を起こし、今回もまた決勝に残ることになりました。




決勝戦は時間無制限。
毎度恒例になってきましたが、イーピンさんが胴元になって、外ウマが各々に張られます。
一番人気は藤沢社員。次いで中村ε店長、わたし、酒井一といった感じです。
オッズは3倍返し均一ということもあって、藤沢社員が優勝すると、イーピンさんが灰になる状態のようでした。


………


……





決勝の結果は、ちょっとイロイロとやってみましたが、
もっとツイてる人には勝てんなぁ……と、対面の藤沢社員を見ながらぼんやりと座っていました。

藤沢社員が和了るたびに、後ろで
majiでhaiになる30分前

こんな顔をしている人が居ました。

わたしの方も、満貫を一度和了したものの、他がパッとせず、結果はラス。
チームはわたしが気を吐いた効果もあって、チーム戦結果はなんと2位!
チームリーダーのイーピンさんは、なぜか灰になっていましたが、賞品の贈呈が行われました。
個人戦四位のわたしには、それとは別に賞品があり、獲得。
これでまた焼肉が食べれます……。


winners

優勝チームの撮影を行った後、イーピンさんに呼ばれ、賞品の分配が行われました。

4人チームなので、イーピンさんが中村君とタルに25%ずつ賞品を分配。
そして、わたしには……


賞品の20%を分配!?

なんでやねん!おかしいやろ!!!!
イーピン「いや、外ウマがな……あれや、いしだは賞品別にあったからええやろ、な!」

おまwwwwwww






しかしわたしは最大限の慈悲で、許しておくことにしました。

嵐の真ん中で揺れていた向日葵が、それでもまっすぐに、太陽に微笑むように……。


ていうか5%くらいなぁ……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



石田さんの日記見て一人で微笑してる自分が本間にきちょい(´□`)ξw

No title

俺も参加したかった・・・
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。