スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果たして自由時間の名の下、聖地巡礼に費やせる時間は?

社員旅行なるものが毎年1回あるそうで、もちろんまだ1年も社員雇用されていない私は参加したことがないわけで。今年の10月の旅行が初参戦になるわけです。

行き先が韓国ならいかなる手段を用いてでも不参加を表明していたアルパカです。

多数決といういかにも民主主義国家的手段を用いて決定した行き先は、"試される大地"「北海道」


短期間の北海道旅行=専ら札幌になることは安易に想像できたため、とりあえず沖縄県の守礼門、
高知県の播磨屋橋と並び『日本全国3大がっかり観光スポット』と称される時計台はとりあえずコースに入っているんだろうな。競馬の北海道開催は終わってるな。海鮮料理を晩餐として貪れるのか。などといったあまり期待に胸膨らませるような想像はしていなかったわけであります。


てなことを全く考えずに行った先日の「クラブケイバ」真剣に予想をする私の眼に飛び込んできたある一文字。


札幌11R HTB賞

メインレースとはいえ、単なる1000万下特別のレース。そんなことはどうでもいい。

HTB。北海道テレビ放送。札幌。水曜どうでしょう。


前枠・後枠
北海道テレビ放送局

上は平岸高台公園。どうでしょうの前枠・後枠のロケ地。
下はHTB本社。

一ヵ月後、この風景に私が写っている写真をアップロードできることを願いつつ、今宵私は床に就く。


追記:札幌時計台も一応ロケ地でした。「全国絵ハガキの旅」にて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。