スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERFECT 第11戦 京都

先日ソフトダーツプロトーナメント『PERFECT 第11戦 京都』に参戦してきました。

今回は162名のエントリーがあり、27つのグループに分かれての予選リーグ。

上位2名+3位グループからポイント上位10名の計64名が決勝トーナメントへ進出することに。

予選組み合わせ抽選、オープニングセレモニーが終わるといよいよ予選開始!

さあ頑張るか!と気合いを入れるも中々自分の名前が書かれた対戦表が見つからない。

会場端から探すも途中から女子プロの対戦表が出てきてどうやら自分のグループは無い模様。

残っているのはメイン舞台上にある5台とその横にある普通の台が2台

ま、まさか・・・・・?

舞台ど真ん中に私のグループが・・・・・!!

舞台上で行われる予選はランキング上位のトッププロがいて運営事務所が注目しているグループ

こんな中で試合するんですか・・・・・?

別に注目されている訳では無いですが、横で一緒に投げてたら一応見られる訳でして・・・・・

しかもトッププロに混じると余計にレベルの低さが目立つ。。。。。

そんな余計な心配をしているうちに最初の2試合を0-2、1-2で連敗(汗)

そして3戦目にようやく1-2で初勝利を挙げるものの、この段階で3人が2勝以上を挙げている状況

予選通過には他力も必要な状況で迎えた最終戦ストレート勝ちをしないと予選通過の可能性が消滅

相手は前回参戦した岡山大会でも対戦し負けている相手

そういえば過去の大会での最終戦はいつも消化試合でした。

わずかとはいえ3位通過の可能性を残した最終戦・・・。

2-0でなんとか勝利、最終的にレグ差(サッカーの得失点差みたいなもの)1という僅差で3位に。

あとは全体で10位以内に入っているかどうかでしたが残念ばがら名前は呼ばれずでした。

はじめて1大会で2勝以上、ストレート勝ちをする事ができ、初めての最下位脱出。

結局予選落ちに変わりはないのですが、少しだけ予選通過に近づく事ができたのは大きいと思っています。

今年4大会に出場し、全部が予選敗退という結果に終わってしまいましたが

今後もプロトーナメントに挑戦し続けるつもりです。

だって雀荘で働くダーツプロってレアじゃないですか(笑)

はやく自分からプロと名乗れるくらいの成績(せめて賞金を取れるくらいには・・・)を残せるように。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。