スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サカつく2002①

お久しぶりです。こんにちわ。
リックです☆

今回もまたまたゲーム話です。
現在プレイ中のゲームは「サカつく2002」
2002日韓ワールドカップ開催に合わせてセガが急増した経営シュミレーションゲームです。
以前お話した「プロ野球チームをつくろう」のサッカーバージョンですね。
急仕上げのゲームだけに色々作りが雑なのですが、現在までにでているサカつくシリーズの中では群を抜くゲームバランスを誇るだけに、シリーズ最高傑作との呼び声も高い作品です。

さて、そんなこんなで舞台を大阪市に設定し「大阪パジェーナ」がJ2に新規参戦することに決定。
監督に「3-4-3 中央突破 ライン」が基本戦術の人(名前わすれた)を据え、スカウトは金が無いので一番安い人に決定しいよいよスタート。

このゲームは初期チームのメンバーは3種類あり、毎回どれかのセットがランダムで選ばれる仕様になっており、今回の初期メンバーは3-4-3の攻撃型にふさわしく初期セット最強の攻撃陣を誇るヘルミニオセットに。
とはいってもいきなりプロの世界に通用するはずも無く、2月のプレシーズンマッチこそまずまずの戦跡を残したものの、3月のシーズン開幕とともにチームは連敗街道まっしぐら。
3戦目のアルビレックス戦で延長Vゴールを決めチーム初勝利を飾るがそれ以外の試合はことごとく勝てず、開幕11試合で1勝9敗1分けという惨憺たる成績。
原因は3-4-3のくせに全く点が取れない攻撃陣。なんとこの間の得点たったの4点…バカか!!
有能なストライカーの発掘がチームの最重要課題となる。
そこでゲーム開始後3ヶ月経っても一向に有能な選手をリストアップしてこない無能スカウトをクビにし、新たに新スカウトを迎える。するとこれが良かったのか大場という「世界最高クラス」のFWを早速見つけて来てくれた。

大場比呂(日本) FW 21歳 期待の新戦力、3トップの一角に。

大場の加入で徐々にではあるが得点力の増したパジェーナ攻撃陣。なぜか守備陣は安定感があるためにそれほど大崩れすることなくゲームメイク出来るため何とか引き分けに持ち込めるまでにチームは成長。
前半戦終了して4勝13敗4分けの10位で折り返した。
7月は試合がないのでひたすらスタミナ練習で体力アップに尽力。
どうなる後半戦!!


つづく


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。