スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サカつく2002②

どうも皆様。
リックです☆
昨日に続きサカつく日記です。

8月になり後半戦がスタート。

開幕戦でいきなり退場者を出すも数的不利を跳ね返し1-0の辛勝を飾る。
するとここからなんとまさかの7連勝を記録!8月の成績を7勝1分けとし、順位も6位まで上昇。
7月の走り込みがここに来て身を結ぶ(たまたま)
ここでスカウトから世界最高クラスのDMFを見つけたと報告を受ける。ディフェンス陣の強化のためにも獲得を即断。

ペシュコー(チェコ) DMF 22歳 チーム二人目の助っ人になる謎のチェコ人。実力は如何に?
早くても合流は10月からになる見込み。

さてチームは9月を3勝2敗1分けで終え順位も一つ上がり5位に。この調子なら1年目のJ1昇格も視野に入ってくる。
そして10月。新加入の謎のチェコ人をボランチの位置に据える。守備陣の更なる強化に期待したい。
しかし良いのか悪いのかこのチェコ人、全くと言っていいほど試合中見かけない。どこで何をやっているのだろうか…
10月は1勝1敗ペースが続き順位は横ばい。そして最後の11月を迎える。11月の8試合を7勝すれば2位浮上も見えてくる状況。負けられない戦いがここにもある!
そんな意気込みでむかえた初戦の首位サンガ戦、開始15分で謎のチェコ人ペシュコーが1発レッドで退場。

いやいやいやいや!!どついたろか!!!

善戦むなしく1-2の惜敗。これ以上は負けられなくなる。そんなプレッシャーからか続く格下の横浜FC戦も0-2の完敗…。1年目でのJ1昇格は夢と消える。
12月のニューイヤーカップ(たぶん天皇杯)は初戦敗退で1年目全日程終了。
結局リーグ戦は1年目にしては上出来ともいえる4位でした。
1年目の成績が良かったためかスポンサーも増え、中継テレビ局も大きな所に移りまずまずの資金が手に入る。
早くスタジアムを改築したいが、そこまでの資金は無いので土のグラウンドを芝のグラウンドに変更し、より効率の良い練習ができるようにする。クラブハウスにビュッフェ、スタジアムにグッズショップを設置。
後は1月の新人獲得月間での資金に当てる。
しかし、目をつけた新人達は皆、他チームと次々契約を交わしていく。我がパジェーナとは交渉すらしてもらえない。結局1人も獲得できず新人獲得月間は終了してしまった。
2月はプラハでキャンプを貼り士気を高めるも新人獲得の件で意気消沈気味のクラブにスカウトから朗報が舞い込む。

澤登正朗 32歳 ピークは過ぎたが安定感のあるパスは魅力(スカウト評)

澤登さんじゃないですか!Jリーグ初代新人王にして日本人史上最高のパサーと呼ばれ、99年のジュビロとのチャンピオンシップでは後に伝説とまで言われるフリーキックを決めた、通称ミスターエスパルス澤登さんじゃないですか!
これは是が非でも欲しいところ。しかし32歳という年齢が引っかかる。サッカー選手としてはかなり高齢の部類に入る。澤登という名前は欲しいが果たしてどこまでチームの戦力アップが望めるだろうか…
考えた末に獲得する事にした。しかし問題は金額だ。32歳のおっさんにいくら出せば妥当なのだろうか…
安く獲得できるに越した事はないがなんせ相手はミスターエスパルスとまで呼ばれた男だ。失礼があってはいけない。悩みぬいた末に1年契約の7000万でオファーをしてみた。

「無事契約できました。希望以上の金額に本人も満足そうです。」

やってしまった…。32歳のおっさんに7000万はさすがに積みすぎた。満面の笑みを浮かべる(ように見える)澤登さんを前に押し寄せる後悔の波。最初は様子見で3000万くらいからにすべきだった…
しかし出してしまったものは仕方ない。7000万以上の活躍を期待しよう。開幕には間に合わないが4月からフル回転で活躍してもらう事にしよう。

澤登正朗(日本) 32歳 ピークを過ぎた元日本代表にまさかの大型契約!オーナーの経営手腕に早くも疑問の声が!? 

そんなこんなで2年目がスタート。どうなるパジェーナ!


つづく






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。