スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は力はいらないよ たった一人を救えるなら

水樹奈々のFCイベントの座席が届きました!!
2階席でした・・・。残念。アルパカさんです。

こないだのライブのお話です。

アンコール前の最後の曲は、どのセットリストも

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』の挿入歌で、タイトルにも使わせてもらっている

「pray」で大盛り上がり。



話はちょっと変わって、みなさんご存知の通り、東日本大震災がありました。

ライブの仙台の会場は日程変更で8月になったり、チケットの払い戻しを受け付けるなどの対処をしていました。

いつも、アンコール前の最後の曲は、本人が選んでいるのかどうかは知りませんが、何か意味のある曲、伝えたい局であることが多いのです。

たとえば、水樹奈々のお父さんが亡くなった時のライブは、自分の父親に向けて作った曲である「夢の続き」で、ファンの涙を誘っていました。僕も号泣でした・・・。



で、今回は上記の通り「pray」やったんですが、特に何か言うわけでもなく曲がスタートし、そのままアンコールへと入っていきました。

あとからカラオケに行って、歌詞を見て閃きました・・・。これは震災被害にあった方へのメッセージを少し含んでいるのでは?


破壊のセレナーデ 瓦礫の舞台(オペラ)でも 君が唄えば暁の果てに また羽撃(はばた)けるはず

何度倒れても空を見れば 答えがあるはず 夜明けのない 世界なんてないから…

いつしか涙は明日を灯す 奇跡の太陽に


ね?それっぽいでしょ?

けど、やっぱりフェイト×なのは的な歌詞にしか見えんけどな!


じゃ、またな!


…………………………………………………………………………………
タイトル
水樹奈々 【pray 作詞:HIBIKI】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なぜ最後は某プロのパクリ???

No title

ひらりんもなのは好きだろうからね。ぱくった。
リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。