スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダビスタにはリーチという種牡馬がいます

1ヶ月前からヴィクトリアマイルはホエールキャプチャが勝つような気がしてました。
しかし買っておらず…

どうも皆様☆
リックです。


「目指せ三冠馬~ハコテン牧場の奇跡~」第三話


さて、牧場にきて1頭の産駒を残しただけで亡くなったアキタコマチ。

残ったのは唯一の産駒「ダブルリーチ」と10億の借金だけ。

というわけでダブルリーチにハコテン牧場のすべてを託します!

とは言いましたが、戦績ははっきり覚えてません。

まぁ、一言で言うなら「泣かず飛ばず」

確か牝馬限定の重賞2つくらい取っただけでケガして引退したような…

正直、そこまで期待もしてませんでしけどね。

さて引退して繁殖のために牧場に戻ってきたダブルリーチ。

初年度に何を付けるかでしばし長考。

ヘイルトゥリーズン系にはノーザンダンサー系がニックスになるのでノーザンテーストにしようかとも思いましたが、ここは安定Cの爆発力に期待してアスワンを種付け。

目指せメジロアルダン!

こうして産まれた鹿毛の牡馬。その名も「フリテンリーチ」

そして2年連続でアスワンを種付けし、翌年には全弟の「ツモギリリーチ」が誕生。

このフリテンとツモギリの2頭によってハコテン牧場は大きな転機を迎えることになるのだった!



つづく







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。